ナミナミライフ

ゆるり楽しく暮らしたい。一人暮らしの生活と家計簿。

持病の調子

鍼に通うようになって身体の不調を整えることにしてからは、もう無敵になったと思っていたのに、持病の方の調子が悪くなっている。先日の定期通院ではここずっと安定していたデータがガクンと悪くなっていた。
その時は実感があまりなかったのだけど、徐々に身体のだるさ重さに気づく...
呪いのかけられたこの身体の感覚。

お薬の維持量もずっと変えてないし、理由がわからない。張り切りすぎたのか?いろいろと考えてみたけど、確かにこの頃は前みたいに慎重にじっくりと、身体の声に耳を傾けてなかった。
だけど仕事はほとんどリモートワークだし、毎日出社して仕事をしていた頃を思えば負担は少なくなっているし、休日のほとんどを家で過ごしている。

まさか、鍼のせいではと心配になった。鍼の刺激で、私の免疫が動き出してしまったのかと。

だけど、鍼のおかげで症状が緩和されているのかも知れない。

鍼に行ったことは主治医にも報告したと思うけど、あれからずっと通っていることは話せなかった。やめた方がいいと言われるのも嫌で、原因になっている可能性があるかどうかは訊けなかった。
このままの状態が続くようでは薬を増やすしかなさそう。
お薬の増量は考えてなかったので急に判断できず、様子をみることにしたけれど、こんなことになるなんて。油断していたのかな。。
できれば薬は増やしたくない、だけど入院が必要になる事態は絶対に嫌だ。
関係ないといいけど、鍼については次回は訊く。

しばらくは、今まで以上にのんびりと暮らすしかないかー。
もう納得している自分と、まだ忘れてしまいたい自分。
病気があると自覚する。

2月はこんなだっただろうか。
日が長くなって、ここ数日ぽかぽか陽気でとても過ごしやすくなった。
梅でも見に行きたいねー。