ナミナミライフ

ゆるり楽しく暮らしたい。一人暮らしの生活と家計簿。

ネット環境の見直し

 

インターネット環境を見直し中です。
積極的見直しではなく、今使っているADSLが、とうとうサービスが終了するのでやむを得ず。

この話をすると友達にも「え、まだADSLなん?」と驚かれるけど、変えるの面倒だったし、特に不自由なかったし、何より安かったし、引っ越ししてきて10年以上そのままで使い続けてた。
終了してしまう前に本腰を入れて乗り換え先を探さねばならない。

同じ理由でADSLを使っていた実家の母は、昨年の春先に届いたサービス終了のお知らせを読んで、サクッと光に乗り換えた。
母にまでも先を越されてしまった。情けない。
 
そうは言っても、気が重い。
通信費が上がることは避けられない。
あー、ここが一番乗り気でなかった。

と、いつまでも先延ばしにしていても仕方がないのでやっと色々調べた結果、
iijmioとNUROが候補にあがりました。
 
iijmio
価格〇、工事費有料(分割払い)×、縛りなし〇、ひかり電話〇、スマホiijmioにしないと損な気が×

・NURO
価格×、工事費実質無料(分割値引)△、2年縛り×、ひかり電話〇、ひかり電気〇、スマホと絡んでない〇

調べてみていいことも分かった。

光回線と一緒にひかり電話にすると固定電話の固定費がぐっと下がること。ネットが光で固定電話を置いている家庭はセレブだと思っていたけど安くなるからくりがあったのね。
だけど信じがたくすぐには理解できなくて、先に光回線に乗り換えた母にも確認したけれど、ひかり電話にするとNTTの請求が止まったそうだ。
固定費を下げるために固定電話の解約も検討していたけど、解約しなくても済みそう。

さっそく、ひかり電話を申し込む前提で、名義が母のままになっていた固定電話(契約した時が未成年だった)の名義変更の手続きをしたところ。
名義変更が終わったら、光回線も申し込む予定。

一緒に光でんきにもしようかなー、ということで今のところNUROが有力です。
2年縛りがすごく嫌だけど、多分変えないでしょう。