ナミナミライフ

一人暮らし、日々機嫌よく、前向きに!

ワクチン接種1回目

先日早速ワクチン接種1回目に行ってきた。

大規模接種会場で予約したんだけど、会場ではエリアごとに何度も消毒が実施されていて、スタッフさんも沢山いたので安心感があった。
最初の検温、書類の確認、問診表の確認と検温、医師の面談、注射だったかな、次次と進む。

最後、やっぱり打つ瞬間は緊張したけど、注射は痛くなかった。
注射の後は2回目の予約をして15分待機。
待機時間も含めても30分もかからなかったかな。

打った後の帰り道、これで大丈夫ということは無いとわかっているけど、拠り所にしていたのか、ちょっとだけ街の風が爽やかに感じた。

副反応は、翌日から腕が腫れてすごく痛かった。
腕が上がらないって?だったけど、腕は上がらない、笑。
正確には前には上がるけど横には少しも無理だった。なので服を着るときとかちょっと大変だった。ズボンを上げるときとか。
そんな痛みも翌日がピークで徐々に小さくなり3日目には消えた。

こんな感じで無事に1回目終了。
腕の痛みは想像以上だったので2回目は念のために休みを取る予定。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

ワクチン接種

新型コロナウィルスのワクチン接種券が今週末になってやっと届いた。
発送スケジュールによるとそろそろ届くはずだったので、何度ポストを覗きに行ったことか。。

というのも、基礎疾患を持っている私。
主治医にも「順番が回ってきたらすぐに打ってください」と言われてたものの、接種券がなければ予約もできないので心待ちにしていたのです。

最初はまずは医療従事者、続いて高齢者の順だったで、まだまだ先だなーっとのんびり構えていたんだけど、高齢者の次に優先されると思っていた基礎疾患は話に上がらず(私の自治体は基礎疾患は優先して接種券が発送されるルールはない)、年齢順に送付される接種券を待つしかなかった。
せめて予約枠が優先されてあるのかと思っていたけど、接種券が届く前に大規模接種会場では18歳以上なら誰でもOKになった。職域接種も始まり、ワクチン接種が進むのはいいことだとは思いつつも、置き去りにされた基礎疾患にもやもや。
かかりつけの病院はワクチン接種を実施してないし、職場での接種もないので少しずつ焦ってきていた。

打てなかったら打てなかったでもいいかー、とどこかで緩く思う反面、
本当に予約できなかったら当面、接種難民になるのでは?
オリンピックが始まる前に打ちたい。
デルタ株の感染拡大が怖い、というのも事実。

後になって後悔しないように、やはり頑張って予約することにした。
ワクチンってそもそも重症化を防ぐものだったし。

早速予約方法を入念に確認して、予約開始時間の前からスタンバイして申し込みに挑戦。
そもそものネット接続が遅いからか、アクセスが集中しているからか1回目は予約できなかった。
いよいよ焦る。。。。
2回目の挑戦で無事に予約できました。

副反応については考えたら不安になるけど、コロナになるよりは断然マシだと思う。
感染してしまったとしても、きっと重症化はしないと安心したいのです。

無事にワクチン接種できますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村

終の棲家

緊急事態宣言最後の日。
気持ちよく晴れたので久しぶりに鍼に行った。

今月はいいことがあった。
70代になる親の引っ越しが決まった。
第5波が予想される中で今引っ越しするのが正しいのかもわからないけど、もう70代で年齢が年齢なのでこの夏に動くことを決めた。
70歳を過ぎての引っ越しの理由は、入居してるマンションに階段があり万が一の時に終の棲家にはならないことを本人と家族も心配していて、数年前から検討していた。
本当だったらもう少し早くにと何年も探してはいたけれど、希望どおりの物件がなかなか見つからない、見つかっても今のマンションへの愛着とか、ご近所さんとの関係とか、引っ越しが面倒だったり、新しいところでトラブルがないか心配になったり、やっぱりこのままでいいかー、となかなか決断できず、堂々巡りを繰り返し、この歳になってしまった。
長い間この経過を見てきた私は、正直もう引っ越しは無理だろうと思っていた。
そしてコロナ時代突入。
もう絶対ない終わった話だったけど、急に引っ越し宣言をして転居先を見つけてきた。
そして決断した。
私を含めて家族はみんな驚いたけれど、引っ越しするなら引っ越した方がいいので全員賛成し決まったのです。

何かを決めるのってしんどいよね。
特に70歳を過ぎての引っ越しはしんどいよね。
(私は今でもしんどいよ。)
だけど新しい一歩。
(二歩も三歩も進んだと本人は言っていた、笑)

終の棲家問題。
私は持ちマンションで暮らしてるけど、もう築40年だし長生きしたら一生は住めないかも。
同じようにならないように60歳までには決めないとなー、と思った。
コロナ禍で少し前までは田舎に移住したいと思ってたけど、やっぱり都会暮らしが便利なのかな。
人が居るって安心だしね。

そんなこんなで急遽、親の終の棲家問題が一気に前進したんだけれど、転居先は少しコンパクトになる。
今の所には20年以上暮らしていて、押入れには隠された荷物がいっぱい。。。
絶対すごく大変、、、と覚悟はしてるけど、体壊さないように精一杯応援したい。
思いがけず、いそがしい夏になりそう。

新しいとこ気に入った住処になればいいなー

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村